専門・関心

専門

  • 社会と健康との構造的関係に関する健康科学的研究(Health science study on the structural relationship between society and health)
    • 健康と病いの社会学(Sociology of health and illness)
    • 社会疫学(Social epidemiology)
    • 医療管理学(Health administration and policy / Health care services management)

社会と健康との関連を計量的/定性的な方法で分析し、その結果をもとによりよい社会のあり方を模索しています。

関心

現代社会における健康とはなにか、どのようにして健康がかたちづくられるのかを明らかにすることをつうじて健康概念を精緻化するとともに、健康論を構築することに大きな関心があります。
なかでも、健康や健康観がどのような社会的要因によってかたちづくられるのかについて、職業や学歴、所得などにおける社会的不平等や医療化などの概念枠組みに着目して検討しています。
そして、これらの作業を通じて、現代社会に生きるわたしたちが、よく生き、よりよい最期を迎えるためにどのようなヘルスケアシステムを構築していくべきなのかを考えています。

キーワード

  • 人間学/全体の科学(Philosophical anthropology)
  • 不安(Anxiety)
  • 医療化(Medicalisation)
  • 製薬化(Pharmaceuticalisation)
  • 健康至上主義(Healthism)
  • 健康志向化(Healthicisation)
  • 健康志向(The disposition to long for good health)
  • 社会構造(Social structure)
  • 不確実性社会(Uncertainty in society)
  • 健康の不平等(Health inequalities)
  • 健康格差(Health disparities)
  • 健康の社会的決定要因(Social determinants of health)
  • 健康観の社会的決定要因(Social determinants of health views)
  • ヘルスケア(Healthcare)
  • 統合医療(Integrative medicine)
  • 伝統・補完代替医療(Traditional/complementary and alternative medicine)
  • 在宅医療(Home healthcare)
  • ウェルビーイング(Well-being)
  • 終末期/人生の最終段階(End-of-life)
  • 一般化線型混合効果モデル(Generalized linear mixed model)
  • マルチレベル分析(Multilevel analysis)
  • 混合研究法(Mixed methods)