書籍・論文

著書

  1. 三澤仁平,2017,「FD」日本医療・病院管理学会学術情報委員会(編)『医療・病院管理 重点用語事典』,p.34,一般社団法人日本医療・病院管理学会:東京
  2. 三澤仁平,2016,「死を見すえた在宅医療推進のために」大島伸一監修『これからの在宅医療ー指針と実務』,pp.275-282,グリーン・プレス:東京
  3. 三澤仁平,2011,「ソーシャルキャピタル,ソーシャルインクルージョン」日本医療・病院管理学会学術情報委員会(編)『医療・病院管理用語事典[新版]』,p.133,市ヶ谷出版社:東京

論文

  1. Tsukada, Etsue, Akiko Shibuya, Jimpei Misawa, Rie Ichikawa, Yukihiro Maeda, Teruyoshi Hishiki, and Yoshiaki Kondo, 2020, “A Japanese nationwide survey for evaluation of the comprehensibility of alternative audiometry display formats: Insight into otolaryngologists’ cognitive processes,” Auris Nasus Larynx, DOI: 10.1016/j.anl.2020.03.002. [査読あり]
  2. Misawa, Jimpei, Rie Ichikawa, Akiko Shibuya, Yukihiro Maeda, Ichiro Arai, Teruyoshi Hishiki, and Yoshiaki Kondo, 2019, “The impact of uncertainty in society on the use of traditional, complementary and alternative medicine: a comparative study on visits to alternative/traditional/folk health care practitioners,” BMC Complementary and Alternative Medicine, 19: 252. DOI:  10.1186/s12906-019-2662-x. [査読あり]
  3. Maeda, Yukihiro, Rie Ichikawa, Jimpei Misawa, Akiko Shibuya, Teruyoshi Hishiki, Takeshi Maeda, Atsuo Yoshino, Yoshiaki Kondo, 2019, “External validation of the TRISS, CRASH, and IMPACT prognostic models in severe traumatic brain injury in Japan,” PLoS ONE. 14(8): e0221791. DOI: 10.1371/journal.pone.0221791. [査読あり]
  4. Ichikawa, Rie, Akiko Shibuya, Jimpei Misawa, Yukihiro Maeda, Teruyoshi Hishiki, and Yoshiaki Kondo, 2019, “Effect of Emotional Factors on Pediatric Medical Adverse Events: Analysis using a Japanese National Database,” Nichidai Igaku Zasshi (日大医学雑誌). 78(3): 135-142. DOI: 10.4264/numa.78.3_135. [査読あり]
  5. 孫大輔・三澤仁平・牛山美穂・畠山洋輔・松繁卓哉、2019、「医療者教育における「患者視点」に付随する諸課題と熟議アプローチの可能性」『保健医療社会学論集』29(2): 74-84. [査読あり]
  6. Misawa, Jimpei and Katsunori Kondo, 2019, “Social factors relating to depression among older people in Japan: analysis of longitudinal panel data from the AGES project,” Aging & Mental Health, 23:10, 1423-1432, DOI: 10.1080/13607863.2018.1496225. [査読あり]
  7. 三澤仁平,2018,「健康の社会的決定要因研究の展望」『日大医学雑誌』77(5): 335-336. [査読あり]
  8. Misawa, Jimpei, Rie Ichikawa, Akiko Shibuya, Yukihiro Maeda, Teruyoshi Hishiki, and Yoshiaki Kondo, 2018, “The prevalence of mental distress before the Great East Japan Earthquake and the associated impact of an aged society: An ecological study,” PLoS ONE, 13(9): e0200578. DOI: 10.1371/journal.pone.0203985. [査読あり] 
  9. Misawa, Jimpei, Rie Ichikawa, Akiko Shibuya, Yukihiro Maeda, Teruyoshi Hishiki, and Yoshiaki Kondo, 2018, “Social Determinants affecting the Use of Complementary and Alternative Medicine in Japan: An Analysis using the Conceptual Framework of Social Determinants of Health,” PLoS ONE, 13(7): e0200578. DOI: 10.1371/journal.pone.0200578. [査読あり] 
  10. Shibuya A, J Misawa, Y Maeda, R Ichikawa, M Kamata, R Inoue, T Morimoto, M Nakayama, T Hishiki, Y Kondo, 2017,”Psychometric validation of a new measurement instrument for time-oriented patient information in electronic medical records: a questionnaire survey of physicians. Journal of Evaluation Clinical Practice, 23(6):1459-1465, DOI: 10.1111/jep.12824. [査読あり]
  11. 孫大輔、松繁卓哉、牛山美穂、畠山洋輔、三澤仁平、朝比奈真由美、飯田淳子、井上千鹿子、大磯義一郎、樫田美雄、児玉聡、錦織宏、野村英樹、平山陽示、星野晋、米田博、和泉俊一郎、宮田 靖志、2017、「委員会報告 ワークショップ「共感と〈患者視点〉 : 医学教育への示唆」開催報告」『医学教育』48(5):311-314
  12. 湯川慶子、石川ひろの、山崎喜比古、三澤仁平、津谷喜一郎、新井一郎、元雄良治、木内貴弘、2017、「慢性疾患患者の代替医療利用に伴う経済的負担と心理的負担に対する医療専門職によるフォーマルサポート」『薬理と治療』43(3):345-55 [査読あり]
  13. 三澤仁平・千葉宏毅・尾形倫明・たら澤邦男、2016、「東日本大震災の被災3県の在宅療養支援診療所における活動状況の推移―震災前後の比較―」『厚生の指標』63(12):27-33 [査読あり]
  14. 竹田徳則・近藤克則・平井寛・尾島俊之・村田千代栄・鈴木佳代・斉藤雅茂・三澤仁平,2016,「認知症を伴う要介護認定発生のリスクスコアの開発:5年間のAGESコホート研究」『日本認知症予防学会誌』4(1):25-35 [査読あり]
  15. 三澤仁平,2016,「地域住民のヘルスケアに対する評価と地域コミュニティ意識との関係からみえる地域包括ケアシステム」『地域ケアリング』18(2):68-72
  16. 三澤仁平,2015,「利用者の視点から見た終末期における在宅生活の実現可能性と連携、地域コミュニティとの関係」『地域ケアリング』17(14):98-100
  17. 三澤仁平,2015,「健康を維持し、増進する責任はだれにあるのか―社会経済的地位との関連から―」『立教社会福祉研究』34:9-17
  18. 三澤仁平,2015,「医療化論のゆくえ」『応用社会学研究』57:133-139
  19. Yamamoto, Tatsuo, Katsunori Kondo, Jun Aida, Kayo Suzuki, Jimpei Misawa, Miyo Nakade, Shinya Fuchida and Yukio Hirata, 2014, “Social determinants of denture/bridge use: Japan Gerontological Evaluation Study project cross-sectional study in older Japanese,” BMC Oral Health, 14:63 doi:10.1186/1472-6831-14-63 [査読あり]
  20. 三澤仁平,2014,「東日本大震災後の不眠と社会経済的不安感との関連-仙台市民対象の統計的社会調査を用いた検討-」『応用社会学研究』56:17-31
  21. 三澤仁平・菊地和則・大塚理加,2014,「市町村から見た東日本大震災後の高齢者に関する課題-被災地における在宅医療・ケアの適切な利用に関する調査より-」『Geriatric Medicine(老年医学)』52(2):141-145
  22. 菊地和則・三澤仁平・大塚理加・三浦久幸,2014,「東日本大震災における被災高齢者のニーズ-地域包括支援センター調査から-」『Geriatric Medicine(老年医学)』52(2):137-140
  23. 三澤仁平,2013,「将来への展望および現在の社会生活に関する不安がもたらす健康不安への影響」『応用社会学研究』55:127-139
  24. 芦田登代・近藤克則・平井寛・白井こころ・近藤尚己・三澤仁平・尾島俊之,2012,「高齢者の健診受診と「将来の楽しみ」,うつ,社会経済的要因との関連―AGESプロジェクト―」『厚生の指標』59(12):12-21 [査読あり]
  25. Yamamoto, Tatsuo , Katsunori Kondo, Jimpei Misawa, Hiroshi Hirai, Miyo Nakade, Jun Aida, Naoki Kondo, Ichiro Kawachi and Yukio Hirata,2012,”Dental status and incident falls among older Japanese: a prospective cohort study,” BMJ open, 2:e001262 doi:10.1136/bmjopen-2012-001262 [査読あり] → “Best article of the year” in 2013 Annual Meeting of Kanagawa Odontological Society, held on November 30, 2013
  26. 近藤克則・芦田登代・平井寛・三澤仁平・鈴木佳代,2012,「高齢者における所得・教育年数別の死亡・要介護認定率とその性差-AGESプロジェクト縦断研究-」『医療と社会』22(1):19-30 [査読あり]
  27. 三澤仁平,2011,「地域における医療資源がもたらす主観的健康感への影響―健康観の視点からの検討―」『保健医療社会学論集』22(1):69-81 [査読あり]
  28. 三澤仁平,2011,「補完代替医療の利用における心理社会的要因の影響」『厚生の指標』58(6):1-7 [査読あり]
  29. 三澤仁平,2011,「地域の医療提供体制が住民の安心感へ及ぼす影響」『日本医療・病院管理学会誌』48(2):5-11 [査読あり]
  30. 金子さゆり・濃沼信夫・伊藤道哉・尾形倫明・三澤仁平・千葉宏毅・森谷就慶,2010,「居宅系施設における医療のあり方と看取りに関する研究」『厚生の指標』57(15):26-31 [査読あり]
  31. 金子さゆり・濃沼信夫・伊藤道哉・尾形倫明・三澤仁平,2010,「急性期患者の看護必要量にもとづく看護人員配置の算定指標の開発」『日本医療マネジメント学会雑誌』10(4):570-574 [査読あり]
  32. 三澤仁平,2010,「将来における経済的不安感と主観的健康感との関連についての研究-JGSS-2008データを用いた分析-」『日本版総合的社会調査共同研究拠点研究論文集』10:113-125
  33. 金子さゆり・濃沼信夫・伊藤道哉・三澤仁平・尾形倫明,2009,「急性期病棟におけるインシデント・アクシデント発生と看護業務・投入マンパワー量との関係」『日本医療・病院管理学会誌』,46(3),pp.15-23 [査読あり]
  34. 濃沼信夫・尾形倫明・三澤仁平,2008,「胃癌治療の医療経済」『日本臨牀』66(増刊号5):639-652
  35. 三澤仁平,2008,「『健康の不平等』の理論構築に向けて―構造構成的医療化の提唱」『構造構成主義研究』2:154-176 [査読あり]

書評

  1. 三澤仁平,2012,「考える社会学 小林淳一他著(ミネルヴァ書房 1991年)」『インターナショナルナーシングレビュー』35(3)臨時増刊号:198
  2. 三澤仁平,2012,「ストレス対処能力SOC 山崎喜比古他著(有信堂高文社 2008年)」『インターナショナルナーシングレビュー』35(3)臨時増刊号:201
  3. 三澤仁平,2012,「不平等が健康を損なう Ichiro Kawachi他著 西信雄他訳(日本評論社 2004年)」『インターナショナルナーシングレビュー』35(3)臨時増刊号:202