競争的資金・学外活動

競争的資金

  1. 科学研究費補助金(基盤研究(C)):2019-2022年度
    • 課題名:人びとの健康志向に関わる不確実性社会の横断的・経時的影響の解明
    • 研究課題番号:19K10519
    • 研究代表者:三澤仁平(日本大学)
    • 直接経費:3,400千円(4年間)
  2. 科学研究費補助金(基盤研究(C)):2019-2021年度
    • 課題名:在宅看取りに影響する同一地域病院の機能の解明:NDBレセプトと公開データ併用分析
    • 研究課題番号:19K10550
    • 研究代表者:たら澤邦男(東北大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  3. 厚生労働省(食品の安全確保推進研究事業):2018-2020年度
    • 課題名:健康食品等の安全確保に必要な技術的課題への対応と効果的な情報発信のための研究
    • 研究課題番号:H30-食品-一般-10
    • 研究代表者:藤井仁(目白大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  4. 科学研究費補助金(挑戦的研究(萌芽)):2018-2020年度
    • 課題名:医療過誤・インシデントの原因となる医療者の価値観を体系化する分析手法の確立
    • 研究課題番号:18K19704
    • 研究代表者:根東義明(日本大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  5. 科学研究費補助金(基盤研究C):2017-2020年度
    • 課題名:患者視点の理解と臨床活用のためのプログラムの開発
    • 研究課題番号:17K04302
    • 研究代表者:松繁卓哉(国立保健医療科学院)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  6. 日本医療研究開発機構研究費(「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業):2017年度
    • 課題名:国内外における統合医療の利用提供実態および健康被害の調査と社会的決定要因分析による日本型統合医療の提案
    • 研究課題番号:17lk0310039h0001
    • 研究代表者:新井一郎(日本薬科大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  7. 公益財団法人 勇美記念財団 2016年度在宅医療助成(後期)一般公募:2017年3月~現在
    • 課題名:エンドオブライフケア提供者を対象とした対人援助研修の教育効果に関する研究
    • 研究課題番号:なし
    • 研究代表者:千葉宏毅(北里大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  8. 日本医療研究開発機構研究費(「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業):2016年度
    • 課題名:国内外における統合医療の利用提供実態および健康被害の調査と社会的決定要因分析
    • 研究課題番号:16lk0310024h0101
    • 研究代表者:新井一郎(日本薬科大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  9. 厚生労働省(長寿科学総合研究事業):2016-2018年度(2016年度のみ参加)
    • 課題名:介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究
    • 研究課題番号:H28-長寿-一般-002
    • 研究代表者:近藤克則(千葉大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  10. 日本医療研究開発機構研究費(「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業):2015年度
    • 課題名:健康の社会的決定要因の視点に立った効果的な統合医療の利用に向けた社会的基盤づくりに関する研究
    • 研究課題番号:15lk0310010h0101
    • 研究代表者:近藤和雄(東洋大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  11. 立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)東日本大震災・復興支援関連研究:2014-2016年度
    • 課題名:震災被害の格差に関する統計的社会調査による実証研究―震災被害と社会階層の関連
    • 研究課題番号:14復共-2
    • 研究代表者:村瀬洋一(立教大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  12. 厚生労働省(地域医療基盤開発推進研究事業):2014年度
    • 課題名:被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究
    • 研究課題番号:H26-医療-指定-003(復興)
    • 研究代表者:大島伸一(独立行政法人国立長寿医療研究センター)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  13. 厚生労働省(長寿科学総合研究事業):2013-2015年度
    • 課題名:介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究
    • 研究課題番号:H25-長寿-一般-003
    • 研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  14. 厚生労働省(地域医療基盤開発推進研究事業):2013年度
    • 課題名:被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究
    • 研究課題番号:H25-医療-指定-003(復興)
    • 研究代表者:大島伸一(独立行政法人国立長寿医療研究センター)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  15. 科学研究費補助金(若手研究A):2012-2016年度
    • 課題名:地域特性の経時的変化と地域意識、健康との構造的関係に関する研究
    • 研究課題番号:24683018
    • 研究代表者:三澤仁平(立教大学–>日本大学)
    • 直接経費:10,600千円(5年間)
  16. 厚生労働省(地域医療基盤開発推進研究事業):2012年度
    • 課題名:被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究
    • 研究課題番号:H24-医療-指定-005(復興)
    • 研究代表者:大島伸一(独立行政法人国立長寿医療研究センター)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  17. 立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)東日本大震災・復興支援関連研究:2011-2013年度(2012年度より参加)
    • 課題名:震災被害の格差に関する統計的社会調査による実証研究―震災被害と社会階層の関連
    • 研究課題番号:復-2(共同)
    • 研究代表者:間々田孝夫(立教大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  18. 科学研究費補助金(研究活動スタート支援):2011-2012年度(2011年度参加)
    • 課題名:マルチレベル分析を用いた、地域特性と健康との関係に関する社会疫学的研究
    • 研究課題番号:23890227
    • 研究代表者:三澤仁平(日本福祉大学)
    • 直接経費:2,000千円(2年間)
  19. 科学研究費補助金(基盤研究A):2011-2015年度
    • 課題名:社会的排除としてのwell-being格差とソーシャル・キャピタルの研究
    • 研究課題番号:23243070
    • 研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  20. 科学研究費補助金(基盤研究B):2010-2014年度(2011年度より参加)
    • 課題名:心理社会面に着目した認知症の予防的社会福祉に向けた縦断研究
    • 研究課題番号:22330172
    • 研究代表者:竹田徳則(星城大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  21. 厚生労働省(長寿科学総合研究事業):2010-2012年度(2011~2012年度参加)
    • 課題名:介護保険の総合的政策評価ベンチマークシステムの開発
    • 研究課題番号:H22-長寿-指定-008
    • 研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  22. 厚生労働省(老人保健健康増進等事業):2011年度
    • 課題名:Web-GISを活用した客観的評価指標によるベンチマーク・システムの構築
    • 研究課題番号:159
    • 研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  23. 長寿科学振興財団長寿科学総合研究推進事業(国際共同研究事業):2011年度
    • 課題名:高齢者の身体心理社会的な健康関連指標の日瑞英比較研究
    • 研究課題番号:1
    • 研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)
    • 研究分担者:三澤仁平ほか
  24. 科学研究費補助金(特別研究員奨励費):2009-2010年度
    • 課題名:医療資源・知識の浸透と個人の健康との構造的関係―医療化の視点からの検討―
    • 研究課題番号:09J05568
    • 研究代表者:三澤仁平(東北大学)
    • 直接経費:1,400千円(2年間)
  25. 東北大学大学院医学系研究科医科学専攻ルネサンス計画事業:2008年度
    • 課題名:多水準分析による社会文化的要因と個人の健康状態との関係についての国際比較研究
    • 研究課題番号:
    • 研究代表者:三澤仁平(東北大学)
    • 直接経費:500千円(1年間)

学位論文

  1. 三澤仁平『地域の医療資源と個人の主観的健康感との構造的関係に関する研究』博士論文、東北大学、2010.03
  2. 三澤仁平『健康におけるジェンダーの不平等―医療化論の観点から―』修士論文、東京工業大学、2006.03

学術論文等の審査

  1. 2012年度:外国語雑誌査読:0,日本語雑誌査読:1,国際会議査読:0,国内会議査読:0
  2. 2019年度:外国語雑誌査読:3,日本語雑誌査読:1,国際会議査読:5,国内会議査読:0

研究会・シンポジウム等

  1. 三澤仁平「将来における経済的不安感と不眠、気分の沈み込みとの関連─東日本大震災後の仙台市民データを用いた検討─」『計量社会学研究会』東京,2012.12(口頭)
  2. 三澤仁平「マルチレベル分析による社会文化的要因と個人の健康との関係―民主主義に着目して」『東北大学大学院医学系研究科医科学専攻ルネサンス計画事業第1回リトリート大学院研究発表』仙台、2008.02(口頭)
  3. 三澤仁平「臍帯血バンクとボランティア活動」『第21・22回宮城臨床輸血研究会』仙台、2002.04(口頭)

講演等

  1. 三澤仁平「どのような人が統合医療を使っているか」『日本薬科大学漢方アロマコース』日本薬科大学お茶の水キャンパス1号館、2018.6.10
  2. 三澤仁平「不確実な〈患者視点〉:ある血液がんサバイバーの闘病・社会復帰経験を事例として」『科研費プロジェクト 「〈患者視点〉の理解と臨床活用のためのプログラム開発」第1回公開研究会 「不確実な〈患者視点〉を医学教育に活かすには」』台東区立上野区民館 4F 401集会室、2018.3.17
  3. 三澤仁平「どのような人が統合医療を用いているか」『市民公開講座 日本と世界における統合医療の現状 ※「統合医療」に係る医療の質向上・科学的根拠収集研究事業 成果報告会』日本薬科大学お茶の水キャンパス1号館、2017.12.03
  4. 三澤仁平「不確実な患者視点と共感」『日本医学教育学会 プロフェッショナリズム・行動科学委員会主催ワークショップ「共感と〈患者視点〉~医学教育への示唆~」』カフェルノアールニュー八重洲北口店5階会議室、2017.02.19
  5. 三澤仁平「社会調査から見えてくる元気のポイント」『なごや健康カレッジ』名古屋市中保健所、2012.11.29
  6. 三澤仁平「統計学の基礎」『第28回宮城県診療情報管理研究会』仙台厚生病院熊谷・海老名ホール、2008.12.13
  7. 三澤仁平「統計的に分析するということ」『日本診療情報管理士会第6回地区研修会(東北ブロック)』仙台医療センター管理棟3階大会議室、2008.07.26