報告書

報告書

  1. 三澤仁平「階層帰属意識別に見た社会経済的地位と睡眠との関係」、村瀬洋一・立教大学社会学部社会調査グループ(編)『生活と防災についての社会意識調査報告書―仙台市、福島市、東京都における震災被害と社会階層の関連―』(立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)東日本大震災・復興支援関連研究成果報告)、研究代表者:村瀬洋一(立教大学)、研究期間:2014~2016年度、pp.73-92、2017.03
  2. 三澤仁平「高齢者を対象とした補完代替医療の利用状況に関する調査設問内容についての研究」『介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究』(厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成28年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(千葉大学)、研究期間:2016-2018年度、2017.03
  3. 三澤仁平「高齢者の健康寿命の延伸に向けた伝統・補完代替医療の政策的な適用可能性」『介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究』(厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成27年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(千葉大学)、研究期間:2013-2015年度、2016.03
  4. 三澤仁平「健康格差・健康の社会的決定要因研究のゆくえ」『介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究』(厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成26年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(千葉大学)、研究期間:2013-2015年度、pp.158-167、2015.03
  5. 三澤仁平・菊地和則・大塚理加・千葉宏毅・尾形倫明・桵澤邦男「死をみすえた在宅医療推進のための社会システムの構築へ向けて―利用者・ケア提供者・医療提供者と地域コミュニティとの交差モデルによる検討―」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成26年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2014年度、pp.300-317、2015.03
  6. 菊地和則・三澤仁平・大塚理加「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築における居宅介護支援事業所の役割」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成26年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2014年度、pp.276-299、2015.03
  7. 三浦久幸・冲永壯治・菊地和則・三澤仁平・近藤尚己・山崎幸子・粟田主一・川島孝一郎・武藤真祐・高橋龍太郎・大塚理加「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究(研究2)」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成26年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2014年度、pp.14-32、2015.03
  8. 大島伸一・鳥羽研二・鈴木隆雄・樂木宏実・荒井秀典・横手幸太郎・葛谷雅文・秋下雅弘・神﨑恒一・堀江重郎・橋本正良・服部文子・園原和樹・飯島勝矢・杉浦彩子・福岡秀記・金子康彦・三浦久幸・冲永壯治・菊地和則・三澤仁平・高橋龍太郎・近藤尚己・山崎幸子・粟田主一・大塚理加・川島孝一郎・武藤真祐・大島浩子・太田秀樹・和田忠志・辻哲夫・百瀬由美子・大河内二郎・武久洋三・平原佐斗司・川越正平・後藤百万・辻彼南雄・古田勝経・角町正勝・米山武義「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成26年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2014年度、pp.1-13、2015.03
  9. 三澤仁平「高齢者のうつ関連要因―縦断的データの重要性とその政策的意義」『介護予防を推進する地域づくりを戦略的に進めるための研究』(厚生労働科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成25年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2013-2015年度、pp.288-296、2014.03
  10. 三澤仁平「東日本大震災後の健康状態-不眠と所得格差における相対的所得仮説のエコロジカル分析による検証」、立教大学社会学部社会調査グループ(編)『生活と防災についての仙台仙北意識調査報告書―震災被害と社会階層の関連―』(立教大学学術推進特別重点資金(立教SFR)東日本大震災・復興支援関連研究成果報告)、研究代表者:間々田孝夫(立教大学)、研究期間:2011~2013年度、pp.77-92、2014.03
  11. 三澤仁平「社会学におけるソーシャル・キャピタル」健康の社会的決定要因「知の構造化」プロジェクト『健康の社会的決定要因に関する国内外の調査研究動向―ソーシャル・キャピタル編―最終報告書』pp.5-19、2014.03→pdf
  12. 近藤尚己・山崎幸子・三澤仁平・三浦久幸・平井寛・大塚理加・増野華菜子・井上まり子「被災地における在宅医療および介護予防施策の在り方を検討するための疫学調査」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成25年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2013年度、pp.158-167、2014.03
  13. 三澤仁平・近藤尚己・菊地和則・大塚理加・千葉宏毅・尾形倫明・桵澤邦男「適切な在宅生活に関するコミュニティの効果-在宅医療提供者における連携と在宅医療利用者における自宅死意識について-」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成25年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2013年度、pp.148-157、2014.03
  14. 菊地和則・三澤仁平・大塚理加「被災地の居宅介護支援事業所(多職種連携)」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成25年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2013年度、pp.133-147、2014.03
  15. 大島伸一・鳥羽研二・鈴木隆雄・楽木宏実・荒井秀典・横手幸太郎・葛谷雅文・秋下雅弘・神崎恒一・堀江重郎・橋本正良・服部文子・園原和樹・杉浦彩子・福岡秀記・金子康彦・三浦久幸・冲永壯治・菊地和則・三澤仁平・大川弥生・近藤尚己・山崎幸子・大石善也・粟田主一・蘆野吉和・寺田尚弘・川島孝一郎・武藤真祐・洪英在・大島浩子・太田秀樹・和田忠志・黒岩卓夫・片山壽・辻哲夫・遠藤英俊・百瀬由美子・大河内二郎・飯島勝矢・三上裕司・高杉敬久・武久洋三・平原佐斗司・川越正平・後藤百万・辻彼南雄・古田勝経・角町正勝・米山武義「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成25年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2013年度、pp.1-24、2014.03
  16. 三澤仁平・近藤克則・鈴木佳代・近藤尚己「高齢者における所得格差とうつとの関連―JAGESプロジェクトによるエコロジカル研究―」『介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発』(厚生労働省科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2010-2012年度、pp.209-218、2013.03
  17. 野口晴子・市田行信・参鍋篤司・泉田信行・三澤仁平・近藤克則「GIS 情報を利用した武豊町におけるデータによる「憩いのサロン」の効果分析」『介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発』(厚生労働省科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2010-2012年度、pp.265-269、2013.03
  18. 大島伸一・鳥羽研二・鈴木隆雄・楽木宏実・荒井秀典・横手幸太郎・葛谷雅文・秋下雅弘・神崎恒一・武林亨・堀江重郎・橋本正良・服部文子・園原和樹・杉浦彩子・福岡秀記・金子康彦・古田勝経・三浦久幸・冲永壯治・菊地和則・三澤仁平・大川弥生・近藤尚己・山崎幸子・森田明美・粟田主一・蘆野吉和・寺田尚弘・川島孝一郎・武藤真祐・永井康徳・大石善也・洪英在・大島浩子・太田秀樹・和田忠志・黒岩卓夫・片山壽・辻哲夫・遠藤英俊・百瀬由美子・大河内二郎・飯島勝矢・三上裕司・武久洋三・平原佐斗司・川越正平・後藤百万・辻彼南雄・角町正勝・米山武義「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.1-16、2013.03
  19. 大島伸一・三浦久幸・冲永壯治・菊地和則・三澤仁平・大川弥生・近藤尚己・山崎幸子・森田明美・粟田主一・蘆野吉和・寺田尚弘・川島孝一郎・武藤真祐・永井康徳・大石善也・洪英在「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究(研究班2総括研究)」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.65-72、2013.03
  20. 菊地和則・三澤仁平・大塚理加「地域包括支援センターに関する研究-被災地における在宅医療・ケアの適切な利用に関する調査-」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.73-81、2013.03
  21. 三澤仁平・菊地和則・大塚理加「市町村に関する研究-被災地における在宅医療・ケアの適切な利用に関する調査-」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.82-87、2013.03
  22. 三澤仁平・菊地和則・大塚理加「社会福祉協議会に関する研究-被災地における在宅医療・ケアの適切な利用に関する調査-」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.88-93、2013.03
  23. 三澤仁平・菊地和則・大塚理加「住民の医療提供体制に対する意識に関するWeb調査研究-被災地における在宅医療・ケアの適切な利用に関する調査-」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.94-99、2013.03
  24. 三澤仁平・近藤尚己・大塚理加「仮設住宅居住の高齢者における経済不安とその関連要因」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.100-105、2013.03
  25. 近藤尚己・三澤仁平・森田明美・山崎幸子・粟田主一・三浦久幸・大塚理加・増野華菜子・長純一「被災地における在宅医療および介護予防の在り方を検討するための疫学調査」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究』(厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)平成24年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:大島伸一(国立長寿医療研究センター)、研究期間:2012年度、pp.106-126、2013.03
  26. 近藤尚己・三澤仁平・森田明美・山崎幸子・粟田主一・三浦久幸・大塚理加・増野華菜子・長純一「被災地における在宅医療および介護予防の在り方を検討するための疫学調査」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究:被災地における在宅医療および介護予防の在り方を検討するための疫学調査研究報告書』(平成24年度厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進事業)研究1:被災地における在宅医療および介護予防の在り方を検討するための疫学調査)、pp.1-19、2013.03
  27. 三澤仁平・近藤尚己・大塚理加「仮設住宅居住の高齢者における経済不安とその関連要因」『被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究:被災地における在宅医療および介護予防の在り方を検討するための疫学調査研究報告書』(平成24年度厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進事業)研究1:被災地における在宅医療および介護予防の在り方を検討するための疫学調査)、pp.31-37、2013.03
  28. 近藤克則・鈴木佳代・三澤仁平「2010-2011年度JAGES調査方法の概要」『介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発』(厚生労働省科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成23年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2010-2012年度、pp.25-31、2012.03
  29. 三澤仁平「2012年度調査対象地域の名古屋市の概要」『介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発』(厚生労働省科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成23年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2010-2012年度、pp.32-36、2012.03
  30. 山本龍生・近藤克則・三澤仁平・平井寛・中出美代・相田潤・近藤尚己・Ichiro Kawachi・平田幸夫「口腔の状態と転倒の関係:AGESコホートデータによる分析」『介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発』(厚生労働省科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成23年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2010-2012年度、pp.146-158、2012.03
  31. 三澤仁平「要介護認定リスク得点開発の試み:AGESコホート」『介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発』(厚生労働省科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成23年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2010-2012年度、pp.164-169、2012.03
  32. 野口晴子・市田行信・参鍋篤司・泉田信行・三澤仁平・近藤克則「武豊町におけるデータの特性と「憩いのサロン」参加の効果分析」『介護保険の総合的政策評価ベンチマーク・システムの開発』(厚生労働省科学研究費補助金(長寿科学総合研究事業)平成23年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2010-2012年度、pp.252-260、2012.03
  33. 三澤仁平「日瑞比較研究における比較可能な調査項目の選定について」『高齢者の身体心理社会的な健康関連指標の日瑞英比較研究』(長寿科学振興財団長寿科学総合研究推進事業(国際共同研究事業)平成23年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2011年度、pp.28-29、2012.03
  34. 三澤仁平「日本とスウェーデンとにおける高齢者の比較研究」『高齢者の身体心理社会的な健康関連指標の日瑞英比較研究』(長寿科学振興財団長寿科学総合研究推進事業(国際共同研究事業)平成23年度総括・分担研究報告書)、研究代表者:近藤克則(日本福祉大学)、研究期間:2011年度、pp.30-36、2012.03
  35. 三澤仁平「サロン参加経験と社会参加との関係に関する研究」『ソーシャル・キャピタルと健康に関する実証的研究』(文部科学省科学研究費補助金(新学術領域研究(研究領域提案型))研究成果報告書)、研究代表者:竹田徳則(星城大学)、研究期間:2010-2011年度、pp.xx-xx、2012.03
  36. 三澤仁平「健康におけるジェンダーの不平等―医療化論の観点から―」『要介護状態及び健康の形成過程における社会経済的要因の役割に関する実証的研究』(文部科学省科学研究費補助金(基盤研究A)研究成果報告書)、研究代表者:武川正吾(東京大学)研究期間:2002-2005年度、pp.44-96、2006.03

調査報告書

  1. 三浦久幸・菊地和則・三澤仁平・大塚理加 編『訪問介護事業所と訪問看護ステーションの地域連携に関する調査報告書』(平成26年度厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進事業)「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」)東京都健康長寿医療センター研究所・立教大学、2015.03
  2. 三浦久幸・菊地和則・三澤仁平・大塚理加 編『在宅生活のための医療と福祉の連携に関する調査報告書―居宅介護支援事業所調査―』(平成25年度厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進事業)「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」)東京都健康長寿医療センター研究所・立教大学・国立長寿医療研究センター、2014.03
  3. 三澤仁平・千葉弘毅・尾形倫明・桵澤邦男 編『在宅療養支援診療所の連携体制と地域環境に関する調査報告書』(平成25年度厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進事業)「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」)立教大学・東北大学病院・東北大学・国際医療福祉大学、2014.03
  4. 三浦久幸・菊地和則・三澤仁平・大塚理加 編『被災地における在宅医療・ケアの適切な利用に関する研究報告書 ①市町村調査②市町村社会福祉協議会調査③地域包括支援センター調査』(平成24年度厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進事業)「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」)、2013.03
  5. 三浦久幸・菊地和則・三澤仁平・大塚理加 編『被災地における在宅医療・ケアの適切な利用に関する研究報告書 インターネット調査』(平成24年度厚生労働省科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進事業)「被災地の再生を考慮した在宅医療の構築に関する研究」)、2013.03
  6. 三澤仁平 編『多様化する社会の生活意識に関する調査報告書』立教大学社会学部、2013.03