diary

恭賀新年

あけましておめでとうございます。

「健康の社会的決定要因」研究は近年大きく進展してきました。
進展すると言うことは、科学や社会への貢献が大きくなる一方で、基礎的な検討を置き去りにするという可能性も捨てきれません。

今年は、原点に立ち返って、
社会構造と行為主体との相互作用と健康との関係性を丹念に描き出すとととも、
それらの関係性から現代社会におけるヘルスケアはどうあるべきかを論じていきたいと考えています。