BMC Complementary and Alternative Medicine に論文が掲載されました

Misawa, Jimpei, Rie Ichikawa, Akiko Shibuya, Yukihiro Maeda, Ichiro Arai, Teruyoshi Hishiki, and Yoshiaki Kondo, 2019, “The impact of uncertainty in society on the use of traditional, complementary and alternative medicine: a comparative study on visits to alternative/traditional/folk health care practitioners,” BMC Complementary and Alternative Medicine, 19: 252. DOI:  10.1186/s12906-019-2662-x.

上記の標題で掲載されました。

ISSPデータを用いて、伝統・補完代替医療の利用に社会における不確実性が関連することを生態学的に明らかにした論文です。

社会における不確実性の中でも失業率が男女ともに伝統・補完代替医療の利用に関連があることを明らかにしました。伝統・補完代替医療を社会制度上で設計する際には社会構造を考慮することが望まれることを指摘しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください