Aging & Mental Health に論文が掲載されました

Misawa, Jimpei & Katsunori Kondo, 2019, “Social factors relating to depression among older people in Japan: analysis of longitudinal panel data from the AGES project”, Aging & Mental Health, 23:10, 1423-1432, DOI: 10.1080/13607863.2018.1496225

上記の標題で掲載されました。
JAGESパネルデータを用いて、高齢者のうつに関連する社会的要因を明らかにした論文です。
男性は友人と会うこと、趣味を持つことが、うつのリスクを軽減させることが明らかになりました。高齢者にとって、社会的な交流を促進させるようなシステムを確立することは、うつ予防の有用な社会政策アプローチである可能性を指摘しました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください