月別: 2018年11月

Aging & Mental Health に論文が掲載されました

Misawa, Jimpei & Katsunori Kondo, 2019, “Social factors relating to depression among older people in Japan: analysis of longitudinal panel data from the AGES project”, Aging & Mental Health, 23:10, 1423-1432, DOI: 10.1080/13607863.2018.1496225

上記の標題で掲載されました。
JAGESパネルデータを用いて、高齢者のうつに関連する社会的要因を明らかにした論文です。
男性は友人と会うこと、趣味を持つことが、うつのリスクを軽減させることが明らかになりました。高齢者にとって、社会的な交流を促進させるようなシステムを確立することは、うつ予防の有用な社会政策アプローチである可能性を指摘しました。

『日大医学雑誌』に論文が掲載されました

三澤仁平,2018,「健康の社会的決定要因研究の展望」『日大医学雑誌』77(5): 335-336.

上記の標題で掲載されました。
健康の社会的決定要因(Social Determinants of Healt: SDH)に関する研究の隆盛にともなって、そのSDH研究の本質が等閑に付されているのがずっと気になっていました。
現代のSDH研究に潜在的にみられる問題点を指摘した論文です。