月別: 2015年7月

第62回東北社会学会で報告してきました

「東日本大震災から4年後の精神的健康と社会経済的不安感との関連」の演題で口頭発表してきました。

仙台市民対象社会調査データをもちいて、震災直後と震災から4年後の精神的健康を比較しました。
全体的には精神的健康状態は改善傾向にあることが明らかになりました。
この精神的健康には社会経済的な不安感が関連していることを指摘しました。

調査対象者の属性(4年経過したことによる対象集団の変化)のこと、分析方法のこと、震災以前の社会経済的不安感のことなど多くのコメントをいただきました。
コメントいただいたみなさまには感謝申し上げます。

懐かしい面々にもお目にかかることができ、ひじょうに有意義な学会でした。